タグ: Kim Rees

決めるときは、決める

LAでお世話になったKim Rees。彼の一言で、とても印象的だったものがあります。 Wendy’sの撮影で、額縁のなかに飾るためのグラフィックを制作したときのこと。事前にKimと相談し、...

コンセプトは80’sだ

「このCMは、まるでMVのような作品ですね。」 今回の作品を最初に見たときの、こんな感想から始まったインタビュー。今井がLA時代にデザインを手がけた、ファストフードチェーンWendy’sの...

営業メール380通。会えたのは、たった一人。

今回は決まった仕事があってLAに来たわけではありません。イチからアプローチしていく必要があります。というわけで、一週間ほど前のこと。まだ東京にいるときに、約300通の営業メールを出していました。 宛先...

Kim Reesとの出会い

以前、380通くらいの営業メールを出し、結果的に仕事につながったのは一人だけだと書きました。(営業メール380通。会えたのは、たった一人。)名前はKim Rees。 初めて会ったのは、ハリウッドの大道...