タグ: 美術

デザイナーとして撮影に立ち会う理由

前回の記事で書いたように、撮影に立ち会うデザイナーは多くはないようですが、僕はなるべく現場に行くようにしています。と言っても、実際に装飾をしたり小道具を動かしたりというより、モニター前にかじりついて業...

コンセプトは80’sだ

「このCMは、まるでMVのような作品ですね。」 今回の作品を最初に見たときの、こんな感想から始まったインタビュー。今井がLA時代にデザインを手がけた、ファストフードチェーンWendy’sの...

LAにおけるユニオンの存在感

アメリカで映像の仕事をする人にとって、避けては通れないのがユニオンです。いつかは映画の街・ハリウッドで仕事をしたいと考える人も多いと思うので、今日はLAのユニオンについて書いてみようと思います。僕がL...