カテゴリー: 今井のブログ

巨匠デザイナーに学ぶコミュニケーション術

僕が他のデザイナーと仕事をする時に注目するのは、監督とのコミュニケーション方法です。どんな単語を使い、どんな話し方で、どう相槌を打ち、仕事を進めていくのか。映画におけるプロダクションデザインでも書いた...

デザイナーとして撮影に立ち会う理由

前回の記事で書いたように、撮影に立ち会うデザイナーは多くはないようですが、僕はなるべく現場に行くようにしています。と言っても、実際に装飾をしたり小道具を動かしたりというより、モニター前にかじりついて業...

映画におけるプロダクションデザイン

映像作品におけるデザイナーや美術と聞いて、皆さんはどういったイメージを持っているでしょうか。小道具やセットを作っているという印象でしょうか。 今回は、映画におけるプロダクションデザインの役割について書...

セットを考える時のインスピレーション?

「PVのセットのインスピレーションはどこからくるんですか?」と、スタッフに聞かれた時に思ったこと。 それはケースバイケースで、監督が具体的なイメージを持っている場合もあるし、こちらにお任せな時もある。...

KK Barrettとの出会い(2)

KK Barrettとの出会い(1)はこちら UNIQLOの撮影で初めて一緒に仕事をしたKK。仕事、デザイン、美術について、たくさんの話をすることができた。 その中でKKが言った一言は、とても印象に残...

ロケハン 〜 匠の言葉

昨日は、予定していたロケ地が急遽NGになり、雨の中大慌てで ロケハン。自分は、この後の段取りやスケジュールを気にしながらロケハンを急いでいた。 ところが、一緒に行ったデザイナーのKKが話してくれたいい...

僕が情報発信を始めた理由

自分の制作プロセスについて、ブログやFacebook、Twitterで発信し始めたのは最近のことだ。 先日は知り合いの映像ディレクターから、「よくブログを書く時間がありますね!」と驚かれた。いやいや、...

帰国直後に受けた逆カルチャーショック

日本に帰国後、すぐに関わった仕事はAKB48チームB「ロンリネスクラブ」のミュージックビデオ。久しぶりの日本での撮影を楽しめたし、LAで培ったことを試すという点でも良い経験になる撮影でした。そして帰国...