デザイナーの仕事

デザイナーの仕事は、『作品に関わる人のテンションを上げさせること』
自分は、一番にメインビジュアルを描くのもそのため。
メインビジュアルが最初に出来上がっていれば、大道具さんや技術さんもすんなりとイメージができるよね。
つまり『ゴールを示す』ということ、格好良く言い換えれば『夢を見させる』ことだと思う。